宿題で「レーザーテクノロジーとは何か」て聞かれたんだけど

「レーザーテクノロジーとは何か」という理科の宿題が出されたので、「光技術のことです」と書いて提出した。
そうしたら、やり直しをくらった。
担任曰く、「レポート用紙を渡されているのだからもっと具体例を出して詳しく説明しろ」とのこと。
それなら最初から設問にそう書いておけよ、と思ったけれど口に出すのはやめておいた。
仕方がないのでもう一度宿題にとりかかった。
まずレーザーについて。
レーザーという言葉はLight Amplification by Stimulated Emission of Radiationの頭文字をとってLASER=レーザーと名付けられたそうだ。
この英文の意味は「誘導放射による光の増幅」である。
何のことかよくわからないが、誘導放射という原理が光を増幅しているということかな。
レーザー装置は光を増幅して放射するものだ、とあるからきっとそうだろう。
で、レーザーの光が電灯などのふつうの光と違うのは指向性の高さなどらしい。
普通の光は高原から四方八方に広がるが、レーザーはほとんど広がることなくまっすぐに進む。
この性質を利用しているのがレーザーテクノロジーである、と。
なんか違うような気もするけれど、おおよそは合っているだろう。
宿題はこれでおしまい。

宿題で「レーザーテクノロジーとは何か」て聞かれたんだけど

Comments are closed.