友人にプレゼントしてもらった知育玩具のおもちゃ

私自身、一番上の子を出産した際に、たくさんの方々からお祝いの品を頂きました。
洋服、スタイ、食器などたくさん頂きました。
その中には知育玩具のおもちゃもありました。
赤ちゃんが生まれたばかりというのは、慣れない生活の始まりであり、今ある目の前のことだけで頭がいっぱいになってしまうものです。
それにある程度の月齢にいかないとおもちゃ自体もまだ遊べるものでもありません。
なので購入するのもついつい後回しになってしまっていました。
しかしふっと頂いたおもちゃの存在を思い出し、与えてみると思いがけず喜んで一生懸命遊んでいました。
初めての育児ということもあり、育児書を熱心に読んでいたこともあってか、おもちゃというのはこれぐらいの月齢からという情報の頭になってしまい、まだ遊べるものではないとばかり思っていたのです。
しかし頂いていたお陰で早めに子供に与えてあげることが出来ました。
またそれが知育玩具ということもあり、天才になるかもなんて親ばかな考えを持ったりもしたものです。

プレゼントでおもちゃを送るなら知育玩具

友達、兄弟が出産をしたと聞いたら、お祝いに駆けつけるでしょう。
その際にはお祝いの気持ちを込めて出産祝いを贈る人は多いかと思います。
贈る品は様々な選択肢があると思いますが、おもちゃを贈る人もいるかと思います。
また誕生日に親から子供に贈ることも多いでしょう。
その選ぶ際に知育玩具という言葉を耳にすることは多いのではないでしょうか。
では一体それは何でしょうか。
知育玩具とは子供が遊びながら脳を自然と使い、知的発達を促してくれるおもちゃのことです。
これは様々なものがありますが、初めてのものとして人気があるのは積み木です。
掴むことから初めて、並べたり積み上げたりくずしたりして遊びます。
この一連の作業をすることによって指先、手首、腕の動きを習得していくのです。
そして創り上げる喜びと楽しさを学んでいくのです。
子どもは知育玩具で成長する?おもちゃの役割とは
このように一つの知育玩具から子供が遊ぶ中で自然と学べることは多いのです。
おもちゃを選ぶ際には気にかけてみるのもいいのではないでしょうか。

友人にプレゼントしてもらった知育玩具のおもちゃ

Comments are closed.