仏教の日を祝う念仏宗

4月8日は何の日か知っていますか?国際的な仏教の日だそうです。
4月8日がお釈迦様の生誕の日だからです。
お釈迦様の生誕を祝い、また、全世界の人の平和と幸せを願う日となっています。
全世界、5大陸、41カ国でお祝いされたそうです。
日本では念仏宗の総本山で、このお祝いが行われました。
色とりどりの鮮やかな花で飾られた花御堂が作られ、たくさんの人々が集まったそうです。
本堂までは1キロほどの道がありますが、ここには7000本の桜の木が植えられて、美しい風景となったようです。
子どもたちの健やかな成長を祈って、水をかける行事などもありました。
この仏教の日というのは、第6回の佛教サミットで世界各国の仏教の最高指導者達により制定されたそうです。
この佛教サミットも念仏宗総本山で開催されました。
仏教にはさまざまな宗派があります。
宗教に興味あり?念仏宗はどうだろうか
大乗仏教、上座部仏教、チベット密教などです。
その宗派、国境を越えて、仏教を信仰するものが集まって行われたのが佛教サミットです。

仏教の日を祝う念仏宗

Comments are closed.