新宿で貸し事務所を借りてみる

今まで使っていた仕事場が手狭になってきたからどこか新しい場所を借りたい、自宅と仕事場は分けていきたい。
そう考えるあなたには貸し事務所なんて選択肢はいかかでしょうか。
自分の住みたいとこに住みたいけど仕事場も兼ねているから利便性も考えなければ、そんな悩みも解決します。
自宅は自分の好みの地域で、仕事場は新宿あたりの利便性の高い地域に。
そんなことも出来ちゃいます。
今回は新宿での貸し事務所のいいところを個人目線で語っていきたいと思います。
まずはなぜ貸し事務所が魅力なのか。
それは仕事とプライベートのオン・オフが区別しやすくなることではないでしょうか。
自宅兼仕事場は素早い対応も出来ますし、遅刻の心配もないです。
しかし、プライベートと仕事の境界線が曖昧になってしまって、休もうにもしっかり休めない、仕事モードに切り替えられないとなれば本末転倒です。
でも例えば新宿あたりまで向かうとなればその間に気持ちを切り替えられますし、効率は上がりそうです。

貸し事務所を新宿で選ぶ決め手

じゃあなぜ貸し事務所を選ぶ際に新宿を選ぶのか。
やはりそれは東京の中でも特に有名な都市ですし、覚えてもらいやすさもあるのではないかなと思います。
目に留まりやすい、覚えやすいというのは後々、知名度の問題で大きく役立ちそうです。
それに加えて、駅に止まる電車の種類が多数あることも外せません。
ここでパッと思いつくだけでも都内を走行する様々な電車がありますし、都内の電車の大部分を網羅していることがわかります。
実際にはもっと多くの路線が止まるのでとても便利な駅だと思います。

普段どこかへ行こうとしたとき、ここでは貸し事務所のある新宿まで通勤するのに一番の問題と言えば乗り換えの多さか混む駅かどうかも挙げられますが個人的にはトータルした時間の長さが一番だと思います。
同じ考えの方もいらっしゃるとは思いますが、たとえどれだけ混んでいても10分でいいのと、比較的空いていて1時間以上かかるのとではやはり拘束時間の面で後々疲れが来そうです。
その点で言えば新宿に貸し事務所を構えたなら比較的楽な通勤時間で済みそうです。

新宿で貸し事務所を借りてみる

Comments are closed.