インスタグラムでいいねを増やすコツ

写真が中心のSNS、インスタグラム。
スマホで撮った写真を、気軽に友達と共有できるのはいいけど、どうせなら世界中の人に見てもらいたい。
それで「いいね」が増えれば言うことなし。
でもどうすれば?何かいい方法はないかと思って、調べてみました。
するとやっぱりあるんですね、増やすためのコツが。
まず、最初はGive and takeの原則。
他の人にいっぱいいいねを付けてあげること。
まず自分から、ということですね。
とは言ってもむやみにやたらに、目についた投稿につけるのではなく、世界中のインスタグラムユーザーの中で自分と同じ趣味、志向、感性を持っていそうなユーザーを見つけて付けること。
できるだけ多くのユーザーを見つけることで、自然とフォロワーが増えてきます。
フォロワーの増加は、いいねを増やす第一歩。
さらに気に入った投稿には、コメントも付けてあげるといいですね。
いいねだけよりも、気持ちの伝わるコメントのほうが、きっと相手もあなたに注意を向けてくれるはずです。

構図とテーマにこだわって、インスタグラムのいいねを増やす

さてお次は写真について考えます。
そもそも写真なんだから、インスタグラムでいいねを増やすためはクオリティーも大事…と言っても、いまのスマホは何も考えなくてもそこそこきれいな写真が撮れるもの。
明るさや絞り、シャッタースピードなどは自動的に調整してくれるから、任せてしまいましょう。
そこでこだわりたいのが構図とテーマ。
まず構図は、基本を押さえておきましょう。
その基本とは、画面を6分割(縦に2段、横に3段)または9分割(縦、横に3段ずつ)して考え、被写体がバランスよく収まっているかを考えます。
それだけ意識するだけでも、安定した、見ていて安心できる写真を撮ることができます。
どうせなら最高の一枚をインスタグラムに投稿して、いいねを増やすようにしましょう。
そしてテーマについても重要です。
日常の風景など、本人や親しい友人以外には大して意味のないもの。
多くの人が興味を持ってくれそうなテーマを選んで写真に収めたいものです。
そこで参考になるのがハッシュタグ。
ハッシュタグとは検索されやすいようなキーワードを、自分の写真に予めつけておくためのものです。
インスタグラムでもっともっといいねを増やす
例えば歴史的な建造物などを撮影した場合、その建物の名前だけでなく、#historicalや#historicalplaceなどのハッシュタグを付けておくと検索されやすくなるのです。
自分の気に言った誰かの写真と同じテーマで写真を撮り、同じハッシュタグを付けておくとよいでしょう。
さらに英語でハッシュタグを書いておけば、よりいいねを増やす機会が得られるでしょう。

インスタグラムでいいねを増やすコツ

Comments are closed.