SEO対策はやりすぎ厳禁!

いくら見てもらいたいからといって、検索用のワードをむやみやたらに入れたりすることはSEO対策とはいえ、やりすぎにあたります。
検索上位に入れたいからと、あまりにも不自然な文章でキーワードを入れすぎたりすると、検索エンジンの運営サイドからペナルティーを与えられる場合があります。
ペナルティーが課せられてしまうと、上位に検索されなくなるだけでなく、登録が削除されてしまうなんてことにもなりかねません。
せっかく見てもらいたいのに、登録すらなくなってしまったら全部作り直しです。
もちろん、一番手っ取り早いSEO対策は検索されやすいキーワードを入れ込むことですが、入れすぎないように注意深く文章を作成していくということが必要です。
専門家に一度何が問題なのか、どのような文章を書けばより多くの人に見てもらえるのか、アドバイスしてもらうというのも一つの方法です。
SEO対策をしっかりやってみたい人は、是非そのような作業を専門としているところが多くありますので、一度相談してみるといいかもしれませんね。

SEO対策はやりすぎ厳禁!

Comments are closed.