関東学院高校はどんな学校?

関東学院高校は、神奈川県横浜市南区にある私立の完全中高一貫校です。
第一の源流は、1884年に横浜山手に創立された横浜バブテスト神学校で、第二の源流となる東京中学院は、1895年に東京築地居留地に設立されました。
1889年に東京中学院を東京学院に改称、1917年には東京学院を発展させるため、パブテスト神学校は廃止となり、関東学院が誕生しました。
その後、1923年の関東大震災により全施設が崩壊、1945年の横浜大空襲による被害など、長い歴史の中、幾度となく再建・移転を繰り返し、1995年には高等学校本館が、2008年には中学校新館が竣工され、2009年には創立90周年を迎え、記念の礼拝・式典が行われました。

神学校を源流とする関東学院高校は、キリスト教の精神に基づき、「人になれ、奉仕せよ」を校訓とし、社会に貢献する人を育てることに重点を置いています。
毎週2回の礼拝や、週1時間の聖書の授業など、キリスト教の精神を学ぶためのカリキュラムとなっています。

関東学院高校はどんな学校?

Comments are closed.