認知症の母にアロマを

数年前から母が認知症になりまして、介護のために私は仕事を早く切り上げられるように調整してもらっています。
職場の協力や周りの理解があって、やっと介護生活に慣れてきたところです。
これまでは介護の生活に慣れるのに必死で、もっと良くなる方法はないかなど調べたり試す暇もなかったのですが、最近では本屋で認知症についての本を立ち読みしてみたり、ネットでいろいろ調べたりしています。
認知症にはアロマが良いという話を聞きましたので、さっそくネットで調べてみました。
母の近くで使っても安全なものを使いたかったので、このサイトではいろんな種類の安全に使用できるアロマを紹介していて、とても参考になりました。
私は匂いに敏感なのでそこまで強い匂いのものだったり、あまりにも人工的な匂いというのはだめなのですが、このサイトのものは自然由来のものなのでとても安心しました。
母もすっかり気に入って、毎日笑顔を見せてくれるようになりました。
自分の気に入った匂いがまだまだありそうなので、試してみたいと思います。

認知症にはアロマが効くという話

認知症にアロマが効くということを雑誌で目にしまして、働いている施設で試してみることにしました。
私は老人ホームで働いていまして、場所柄そういう方はたくさんいらっしゃいました。
認知症で一番最初にダメージを受けるのが「嗅覚」らしいのです。
「嗅覚」は脳の記憶ともよく結びついていまして、アロマなどの匂いで「嗅覚」を刺激することにより、認知症の予防につながるようです。
そういえば匂いで記憶をふっと思い出したりするのも、脳のつくりがそうなっているからだとわかりました。
匂いにも種類がありますから、昼には集中力を高めたり、気分を高めたりできるアロマを使い、夜には安眠を促したり、気分を穏やかにするようなアロマを使うのがいいそうです。
私も昔から匂いが好きで、部屋でお香を焚いたりしていましたので、とても興味がわいてきました。
これからもっともっと勉強して、匂い博士になるくらい詳しくなり、おばあちゃんやおじいちゃんにもっと笑顔になってもらえるようにしたいです。

アロマをはじめて認知症予防に

最近、アロマをはじめてみました。
アロマをはじめようと思ったきっかけは、認知症予防になると聞いてからです。
若い子がしている印象があったのですが、最近では高齢の私のような人でも、はじめる人が多いようです。
娘にネットで調べてみてもらったところ、認知症の予防に使えるのは精油といって、100%混じり気のないピュアオイルを使うことがおすすめのようで、嗅神経を効果的に刺激できるのはこの精油が一番とのことです。
化学的なものを使用した匂いのものよりは、天然のもののほうがなんとなく安心できますし、効果的ということがわかりました。
さらには昼と夜で使い分けるといいということも聞きましたので、昼用と夜用で効果がちがうものを選びました。
認知症に効くアロマの使い方を調べる
認知症に効果的なのは規則正しい生活を心がけることが基本ですから、そのリズムを作れるようにアロマを使うというわけですよね。
年をとると生活バランスも上手くとれなくなったりしてしまいますから、定期的にアロマを使って生活のバランスを保っていこうと思っています。

認知症の母にアロマを

Comments are closed.