始めまして!村上豊彦です

始めまして。
私は村上豊彦と言います。
何の変哲も無い大学生で、学校で講義と受けたり、バイトをしたりと毎日ゆるりと楽しく暮らしています。
そんな私が今、一番好きだと言えるのが猫なのです。
子供の頃から、自宅では猫を飼っており猫と一緒に生活をするのが当たり前の環境で育ってきました。
大学へ進学する際に一人暮らしをする事になったのですが、一人でいるのは寂しくて今は猫と一緒に暮らしています。
猫は単に癒しをくれるだけでは無く元気をくれたり、時には励ましてくれる事もあるのです。
先日、風邪を引いて寝込んでいた時も私の寝ているそばに来て添い寝をしてくれたり、心配そうに顔を覗き込んでくれていました。
そんな猫の看病あって風邪はすぐに治りました。
私、村上豊彦はそれ程に猫が大好きですし、大学のキャンバスでも猫を見つけたり写真を撮る事もあります。
自分の猫以外にも近所にいる野良猫と遊ぶのも大好きですし、ヒマな時は猫の動画などを見る事も多くあります。

猫について村上豊彦が考えてみた

猫と言う生物は、人間と共に暮らしていた年月も長く、エジプトでは1万年前から人間と一緒に暮らしていた事が分かっているそうです。
しかもエジプトでは猫は神様や宝物と崇められ、国外に持ち出しするのは禁止でしたし、大切に扱う様にといわれていたそうです。
もしかすると私、村上豊彦にはそのエジプトの方の血が混じっているのかも知れません。
日本では弥生時代から猫がいた形跡が残っているそうです。
その当時、猫は愛くるしいペットでは無くて、鼠から穀物を守る頼もしいパートナーだったそうです。
このように村上豊彦は猫についての生態や歴史、として人との関わりを調べる事も好きなのです。
猫について深く知れば知るほど不思議な生物だと思いますし、同時に愛くるしいとも思います。
ちなみに猫に好かれたいと思っている方は、猫と目があった時にゆっくり瞬きをしてみて下さい。
これは信頼を表すしぐさなのでこれを続けていると猫との距離がどんどん縮まっていきますよ。

村上豊彦が教える猫の不思議

私、村上豊彦は今、自宅で猫を飼っているのですが彼らは本当に不思議な生物だと思います。
人間の言葉が分かるのではないかと思う事があったり、時間を把握しているのではないかと思っています。
「ご飯」という言葉を発すると目がキラキラと輝きますし「お風呂」「掃除」と言った猫が嫌いなワードを出すとコソコソを隠れる様に逃げていくのです。
毎朝、ご飯の時間になったらお皿の隣でチョコンと座って待っていますし、村上豊彦が帰宅する時には玄関まで迎えにきてくれるのです。
子供の頃から猫と生活していますが、毎日の様に違った表情を見せてくれますし人間と同じ様に喜怒哀楽を表現してくれるので猫は本当に不思議だと思います。

村上豊彦の楽しい話

村上豊彦の家の猫では無く、近所にいる野良猫に関してもあげたエサがおいしくないとか気に入らない時はムスッとした表情を見せてくれます。
まだまだ猫の不思議や面白いと思った点はたくさんありますので、一つずつ解明していければと思っています。

始めまして!村上豊彦です

Comments are closed.