ランドセル、ふわりぃと昔の子供たち

ふわりぃのような高性能ランドセルがある一方で、私の子供時代のランドセルも同じメーカーのクラリーノというもので、30年前の話になるのですが、当時としては最先端のものだったと記憶しております。

そんなカバンは見事に6年間使い続けても頑張っていたなあと六年生最後の数か月は、感慨深いものになりました。

雨の日も風の日もランドセルが活躍したわけですので、いかにこの鞄が丈夫なのかが理解できるというものです。

ふわりぃにしても、丈夫さを売りにしていますので、子供たちも安心して6年間楽しく学校に通うことができるでしょう。

しかしながらそんな鞄を私、今になって手に入れたいと強く願っています。

このような丈夫な鞄はそうそうないのではないのでしょうか。

まあトランクメーカーなども丈夫なトランクなどをつくったりしているでしょうが、重たいのでランドセルのような機能性はないのではないでしょうか。

子供が背負って楽な鞄で、物が入るキャパシティも物凄くあります。

これは大変素晴らしいものです。

ランドセル、ふわりぃと昔の子供たち

Comments are closed.